スポンサーリンク

2017年08月23日

文章問題が苦手らしい…

長女、夏休みの宿題は日記系を残すのみとなりましたが、それとは別にチャレンジタッチの学習もやっています。

想像以上にすごかった「チャレンジタッチ」!!

楽しいだけではなく、学校の教科書に沿った、かなり良い教材なので、親としても気に入っています。

どうも長女を見ていると、文章問題が苦手なよう…。
幼児の頃から公文を習っているので、計算式は頭に入っているのですが、文章になってしまうとどうしたらいいのかわからないみたいです。
国語力が無いわけではないのですが…。

周りのお母さんに聞いても、やっぱり文章問題でつまずいてしまっている子が多いよう。
どうやって教えていくか、それも今の私の課題になりそうです。


ちなみに…次女には、こどもちゃれんじではなくドラゼミを検討したのですが、体験したところ難しすぎたので、ハローキティ・ゼミを受講しています。

「ハローキティ・ゼミ」の教材が届きました!

でも、もしかしたらドラゼミで基礎学力を培っておけば、小学校に入った時に楽なんじゃないか…と、長女を見ていると思ったりもします^^;

ラベル:学校 育児 教育
posted by かおる at 18:54| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク

スポンサーリンク