スポンサーリンク

2017年04月18日

PTAの同意書はあった方がいい

別ブログの方で、PTAは思っていたよりも組織が大きいし、大変だということを書きました。

「PTA」は思ったよりも大きい

私は役員にならなかったのですが、なってしまった友人はとても大変そうです。
今日も仕事の合間に、役員の方々に作成した書類を届けに行くみたいです。

もちろん、学校やPTAの規模によって違いはあると思いますが、何にせよ大変なことには違いありません。
でも避けては通れないんですよね…。
我が子の小学校は、在学している間は必ず、子ども1人につき1回は役員をやらなければいけない決まりがあります。
なので、いずれその大変さを身をもって体験することでしょう…。

そのPTA、気づけばしょっちゅうネットニュースに上がっていますね。
ちょうど時期ですしね。

そこで気になるのが、「PTAは任意団体のはずなのに、強制加入させられているのが実情」というもの。
個人的には、入らなきゃいけないものだという認識なので、加入自体は構わないのですが、確かにこれはおかしな話だと思います。
それならばいっそ「強制参加の団体」と言ってしまえばいい気がします。
そう言ってしまうのが問題になるのならば、任意の団体らしくすればいい。
(団体が「強制加入」になるためには法的な根拠が必要らしいので、PTAだと難しいみたいですね)
加入の同意が無いのに会費を引き落としたり、さも全員が参加のように役員決めをしなければいいと思います。

ただ、繰り返しますが、個人的にはPTA参加自体に異論はありません。
あっていいものだと思います。
それで子どもたちの学校生活が充実するというメリットは、おそらく想像以上に大きいんだと思います。

でもやっぱり、参加の同意書は配ってほしいものですね〜。
規約と一緒に。

というのも、我が子の小学校のPTAには、そのような書面が存在しないので…。
聞いたところ、お隣の小学校では一筆書かされたそうです。

色々な保護者がいますから、参加の同意書を配られてもサインしないという人もいるでしょう。
そうなると管理が大変になるのかもしれません。

でもやっぱり、それでも参加同意書は必須なんじゃないかな〜と…。
会費の引き落としスケジュールなどは、その後に説明してもらえれば…。
考えてみれば、参加するかどうかも聞かれないのに、引き落としの案内をされるのってずいぶん失礼な話です(笑)。

役員にしても、引き落としにしても、基本的には「保護者へのお願い」というスタンスではありますけどね。
でも何事も、お願いをする前に、まずはお伺いが必要では?と思うのですが。
色んな事情がありますからね…。

スポンサーリンク



にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ

はてなブログでも日記更新中☆


ラベル:育児 学校
posted by かおる at 14:02| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク

スポンサーリンク