スポンサーリンク

2017年10月16日

七五三はやった方がいい!と、やってもらえなかった私は思う

ここ一ヶ月ほど、七五三をどうするかで頭を悩ませてきました。
でもやっと終わりました!
姉妹まとめての七五三だったので、着物で2人で歩く姿はとても可愛く、感動もより倍!でした。
薄れてしまうんじゃないか若干心配でしたが(笑)。

特に3歳の次女は初めての七五三。
1人だけ主役にしてあげたかった気もします。
でも、お姉ちゃんと一緒に着物を着て歩けたことがとても嬉しかったみたいです^^
7歳の七五三は1人でやることになりますし、その時は次女メインで盛大にやってあげたいと思います!

七五三…色々と面倒だったし、手配も大変でした。
スタジオアリスの前撮りに始まり、レンタル着物の手配。
長女はアリス、次女はネットで借りました。

七五三 おまかせ レンタル 被布コート セット 11点 フルセット【3歳 貸衣装 三歳 3才 子供 女児 着物】【往復送料無料】色柄 お任せ 福袋

そして、食事場所の手配も。
前回の記事でも触れましたが、『かに道楽』でお祝いしました^^
『かに道楽』で七五三のお祝い!


あとは、移動用にカーシェアリングに入会しました。
以前も使って便利だったので。
前はカレコに入っていたのですが、今回はステーションや車が多い『タイムズカープラス』にしました^^
カーシェアリングは本当に便利!だと早くも実感


それぞれの手配はそれなりに大変でしたが、その分、成功した時の満足感は大きかったです。
どれも良かったので!!


そして、七五三は本当にやってあげた方がいいな…と思いました。
手配が大変なだけではなく、お金も結構かかりますが、それよりも大きい喜びがあります。
写真なども残せますし、何より子どもたちの記憶にいつまでも残ることでしょう。
3歳の七五三は微妙ですが、7歳にもなるとしっかり覚えてくれるはず^^
そしていつか、自分たちの子どもにも同じように七五三のお祝いをしてあげてほしいと思います。

というのも、私自身が七五三をしてもらっていないんですよね。
七五三どころか、おそらく行事的なものは何もしてもらっていません。
お宮参り、初節句、成人式など。

その時に親がどう思ってやらなかったのかは知りませんが、同じ親としてありえないと思ってしまいます。
子どもの成長を祝うこと自体に関心が無かったのか、経済的な事情なのか。
もともと家族で外食をしたり、旅行をすることもなかったし、育児(私を育てる)に関しても放置されてきていたので、お祝いをしたと言われた方がむしろびっくりなぐらいですが(笑)。

でもそれって、やっぱり子どもにとっては不幸なことじゃないかな、と。
当時の私が寂しいと感じたかは覚えていませんが、そういう思い出が残っていないのはやっぱり寂しい気がします。
やっぱりお祝い事は親の愛情のバロメーターでもあると思いますし、親との良い思い出もほとんど無いことになってしまいますからね。
極端な話、親らしいことをしてもらっていないのに(最低限の衣食住のみ)、子どもとして親の面倒を見るのはバカらしいと思ってもいます。

うちの子どもたちがどう思うかはわかりませんが、やっぱり節目のお祝いはきちんとやって、良い思い出をたくさん残してあげたいです^^
私たちがいなくなった後も、その写真を見て、親の愛情を感じてほしいですね。
ラベル:育児 日記
posted by かおる at 10:36| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク

スポンサーリンク